骨盤体操でダイエットするなら

骨盤体操でのダイエット、人気ですね。

即効で効果があったという人も多く、また自宅で短時間で簡単に出来ることから、骨盤体操でダイエットをする人はどんどん増えているように思えます。

でも、骨盤体操でダイエットするならまずは自分がどのタイプかを知ることが必要です。


骨盤体操でダイエットをする場合、タイプ別に骨盤体操のやり方が違います。

まず自分のタイプを調べ、そのタイプに合った骨盤体操のやり方を実践することで、骨盤体操でのダイエットが初めて可能となるわけですね。


さて、骨盤体操ダイエットにおけるタイプは3種類。

「下腹ぽっこり」「ウエストずんどう」「太ももどっしり」タイプです。

これらのタイプそれぞれに、骨盤体操のやり方があるというわけです。

骨盤体操でのダイエットは、自分のタイプを知ることから始まります。


タイプの調べ方は簡単です。

床に線を引いて、その線を中心にまっすぐ立ち、目をつぶって50回足踏みします。

目を開けたとき、前か後ろにずれていれば「下腹ぽっこり」、右か左にずれていれば「ウエストずんどう」、右か左にゆがんでいれば「太ももどっしり」となるわけです。


あなたはどのタイプでしたか?

自分のタイプに合った骨盤体操のやり方を実践して、正しい骨盤体操でのダイエットを目指してくださいね。
Comment

管理者のみに表示
Trackback